忍者ブログ

Iam a セス・ゲッコウだから

闇の中に何が見えるか。 そぉ~と覗いて見てごらん。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/15/11:43

チョット聞いて。

どうも、僕です。

20090716-00000731-reu-int-view-000.jpg



 

皆さん聞いて下さいよ。

 

二酸化炭素を吐きながら。

 

出来る人は光合成もしながら。

 

 

僕、一昨日の夜、入院しちゃったじゃないですか。

 

天然パーマの分際で。

 

 

で、色んな方からメール貰いましたよ。

 

ウソだろうとか、ネタだろうとか、ありえねぇ~とか、

 

お前のかあちゃん出ベソとか、etc・・・・・・・・・・。

 

 

僕のリア友は誰も信じてないようでした。

 

 

まっ、それはそれでいいんですけどね。

 

このブログのコメンテーターの方々は、

 

 

以外にも心配してくれたようで幸いです。

 

 

でも、多分半信半疑でしょう。

 

 

そりゃー、そうですよ、僕自身が

 

 

一番疑っていますもん。

 

なので、あえて一言言わせて下さい。

 

 

 

 

俺のかあちゃんは出ベソじゃないぞ!

 

 

でね、一番言いたい事は、

 

 

熱中症、舐めんなよぉ!

 

 

ワンモア。

 

 

 

 

熱中症舐めんなよぉ!

 

 

まっ、一番舐めてたのは僕なんですけどね。

 

 

今日は、真面目に語っちゃいますよ。

 

 

イヤ~、完全にノーマークでした。

 

 

僕は、大概の病気の予備知識は入ってるんですよ。

 

色んな事を想定して。

 

 

だけど、熱中症って!

 

 

完全に舐めきってました。

 

 

完全にノーマーク、どフリーですよ。

 

 

なもんで、症状とか、対処方とか、

 

なんの知識もなかったんですよ。

 

 

なもんで、死んだと思いましたよ。

 

 

J君が倒れた次の日から、

 

 

J君の会社に手伝いに行っていたんですよ。

 

 

このご時世に忙しいとかバカな事言ってるから、

 

 

かなりイヤイヤに手伝いに行ってたんですよ。

 

 

で、結構疲れが溜まっていたんでしょうね。

 

 

自分じゃ気付かない内に。

 

 

で、一昨日の日は午前中で終わり、

 

 

午後には家に居たんですよ。

 

 

で、夕方、涼しくなって来たので、

 

 

いつもの様に犬達の散歩を終え、

 

 

時間があったので、ランニングに出たんですよ。

 

 

その日は、めっちゃ暑かったんですね、

 

 

モブログに書いてある様に、

 

 

太陽に手が届く程に近くまで来てたので、

 

 

相当、暑かった。

 

 

で、いつもの様に5キロ位走って帰って来たら、

 

 

息切れが相当激しいんですよ、

 

 

で、凄い体内に熱がこもってる感じがしたんですよ。

 

 

で、呼吸を整えようとしても中々落ち着かない。

 

で、取り合えず冷たいシャワーを浴びたんですよ。

 

で、パンツ1丁でクーラーを点けてそのまま座り込みました。

 

でも、中々熱が抜けず息も上がったまま。

 

 

で、水分補給をしようと思い立ち上がりました。

 

 

そしたら、急に眩暈がグラッとして、

 

 

また、座り込みました。

 

 

この時点で水分は十分に補給していたんです。

 

 

朝から、スポーツ飲料1ℓ、水2ℓのボトル3分の1残し。

 

 

で、座り込んでしばらくすると、

 

 

手先が痺れて来たんですよ、

 

この時点でアレ?と思い横になったんですよ。

 

 

その瞬間、天井がグルグル回るから、

 

 

ヤバイと思って、起き上り座ったまま下を向き、

 

 

うつむき加減で今までの悪事を反省しつつ、

 

 

目を閉じて、眩暈をやり過ごそうと思ったんですよ、

 

 

で、眩暈は何とかなったんですけど、

 

 

息切れが段々激しくなって来て、暑苦しいんですよ。

 

 

サウナの中で息してるみたいで、暑苦しい。

 

 

首筋から頭に掛けて暑苦しい。

 

 

真ちゃんは年間通して暑苦しいし、むさ苦しい。

 

 

で、もう一回水をかぶりに行こうと思いました。

 

で、立ち上がろうとした時、

 

 

フワーーってなって気が遠くなりました。

 

 

この時、ヤバイ動けないと思いました。

 

 

動こうとすると、飛んじゃうからジッとしてようと思いました。

 

 

ある意味、そう言えばハウルの動く城だ!と思いました。

 

 

で、息も荒く、はぁはぁはぁ、オゥーイエッス!

 

 

 

 

 

 

 

カッモンーーー!カッモンーー!ってなる訳ですよ。

 

 

ケツを後ろからパッシン、パッシン叩く訳ですよ。

 

 

 

で、そうこうしている内にイキナリ、

 

 

手がピッキーーーって引きつけを起こしたみたいに、

 

 

肘から下、両手が攣ったんですよ。

 

 

で、コレはヤバイと思いました。

 

 

でも、痛いし、息苦しいし、動けないし、

 

 

 

時は金なりだし。

 

 

で、取り合えず慌てず鼻からの腹式呼吸に切り替えました。

 

 

でも、相変らずヤバイ状況。

 

 

その内、足の先にも痺れが来ました。

 

 

もう、この時点で手はガッチガチです。

 

 

超合金みたいですよ。

 

 

指1本動かせません。

 

 

流石にシャレにならないと思い、

 

 

座ったままケツと足だけで移動しました。

 

 

で、動いている時も意識が飛びそうなんですよ。

 

 

何とか玄関前まで来た時には、

 

 

息は苦しいわ、手が痛いわ、意識が飛びそうだわ、

 

 

失礼しちゃうわ、

 

 

 

もう、限界近かった。

 

 

で、一旦休憩。

 

 

その内、今度は足が来ました。

 

 

腿から足先に掛けてビッキーーーですよ。

 

 

 

むしろ、ベッキーーーーー!ご飯ですよぉー、ですよ。

 

 

 

 

 

 

ヤッベぇーーって、本気で思いましたね。

 

 

で、かろじて右足だけは何とかイケそうなんですよ、

 

 

で、右足で玄関を開けました。

 

 

 

ちなみに僕、一軒家でロイ君と大っきい犬と3人暮らし。

 

 

で、向かいの家の○○さんの家に、

 

 

助けを呼ぼうと思ったんですよ。

 

 

でも、動けないからカッコ悪いの覚悟で、

 

 

大きな声で、○○さん~~って呼ぼうと思ったんですよ、

 

 

で、○・・・って、声が出ないんですよ、

 

 

息が荒いし、ボーっとして、声を出す力が無いんですよ。

 

 

で、無理に声を出そうと頑張ってたら、

 

 

今度は、口から頭に掛けて痺れが来ました。

 

 

で、目の前がビリビリしてブラックアウト寸前。

 

 

あぁ~~、ヤベェと思いながら、

 

 

鼻呼吸で何とか意識を保っていました、

 

 

ところが今度は腹筋と背な筋が同時に、

 

 

ビッキーーーーーーンですよ。

 

 

全身硬直。

 

 

 

硬直するのはチンチンだけでいいでしょう。

 

 

流石にコレは死んだなと思いました。

 

 

あぁ~~、ペニス先輩、先逝く僕を許して下さい。

 

 

だが。

 

 

 

 

 

その時、丁度、犬の散歩をしていた奥さんが、

 

 

玄関でパンツ1丁で荒い息をして、虚ろ目の

 

 

怪しい僕の姿を見ても逃げ出さずに、

 

 

近づいて来て「どうしたの」と聞いてくれました。

 

 

 

よくぞ此処まで来てくれた、よくぞ聞いてくれました。

そうです、僕は今大変な事になっています。

(綾乃小路きみまろ風味で読んで下さい)

 

 

 

 

セス「き、き、救急車を呼んで下さい」

 

 

 

最後の力を振り絞りメッセージを送りました。

 

 

 

もう、息するのとウッウウーって、唸る事で生きてる実感を

 

 

味わう事が出来ません。

 

 

その後、僕はパンツ1丁で救急車に運ばれ、

 

 

そのまま、ザ・入院。

 

 

小さいの合わせて計7本の点滴を受けました。

 

 

 

救急車に運ばれる前に、

 

 

奥さんにパンツに挟んで貰った携帯で、

 

 

後輩に、その他諸々を家から持って来て貰い、

 

 

ロイ君を預けました。

 

 

ルイ君ありがとう。

 

 

もう、イジメない。

 

 

 

 

むこう、一ヶ月は。

 

 

続く。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 

拍手[0回]

PR

無題

セスさん、こんばんゎ^^

わぁ…
マジでリアルだね。

危なかったみたいだけど、生きてて良かった。
ホントに。

無理ゎしないでね!

退院おめでとう!

こんばんは、セス!
パンツ1丁好きは知ってたけど死にかけのときもそれ?
普通に変質者だよ。息荒くしてたら尚更。
向かいの奥さん、できたひとで良かったぁ。
携帯挟むの、パンツにしてくれて良かったぁ。
セスのかあちゃん、出ベソじゃなくて良かったぁ。
「あなたは強い人だけどその強さが心配なんだよ」って知ってる?
知らないなら、憶えといて。
んで、最後まで立ってる勝者でいて!じゃ、ぐっぴー@

  • 2009年08月01日土
  • ひね
  • 編集

無題

熱中症、完全舐めてた~。
読んでたらリアルで怖くなりましたよ~!
安易に冷やしたりとかしたらいけないの?
無理しないでくださいね。

  • 2009年08月02日日
  • bumse
  • 編集

無題

セスさん、おはよう。

なんか、凄い大変だったみたいですね。
無事生還されてよかったです。
私も嬉しいです。

でも、ご、ごめん。
ほんとごめん。
腹抱えて笑っちゃいました。
なんでだろう?
コメディー映画のワンシーンを観てるみたいです。

近所の方がいてくださって命拾いですね。
なにはともあれ、よかった、よかった。

  • 2009年08月02日日
  • ira
  • 編集

無題

こんにちわセスさん。
めちゃめちゃヤバイじゃないですか!!
私も熱中症舐めてました。
こわいぃぃぃ~~
生きててよかったぁぁぁ~~

  • 2009年08月02日日
  • ミカ
  • 編集

無題

無敵じゃないじゃん(・c_・`)

無題

今晩は、マホさん。

キケンだよぉ~、マホさんも気を付けてね。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、ひね。

次は、引き付けが始まる前に服を速攻で着る。
>「あなたは強い人だけどその強さが心配なんだよ」って知ってる?

俺のかあちゃんの事だな。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、bumseさん。

イヤ、全然冷やしてOK。むしろ冷やしまくって下さい。
で、涼しい所でスポーツ飲料を補給すれば大丈夫らしいです。
飲めればの話しですけど、後は神のみぞ知るです。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、ひね。

追記。

向かいの奥さんじゃないから。
たまたま通り掛かった奥さん。
まさにミラクルひかる。
つか、ガンガン通るけどね。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、iraさん。

大した事無いと思ったでしょう。
キケンですぜぇ~、熱中症は。
レベル2まで行きましたからね。
レベル3は死亡率が高いらしいですぜぇ~。
クーラーが付いてホント良かったと思いますよ。
今回は俺も笑えなかった。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、ミカさん。

ホント、舐めてた。
でもコレで熱中症の恐さが伝われば結果オーライだね。

多分、全国民の8割が舐めてると思う。(友達調べ)

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

今晩は、コーヤンさん。

当りまえだっ!

自然には勝てないですよ。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

ゆでたまご女登場!

大変だったね~~~

昔の旦那が熱中症で倒れたことがあったよぉ~~

ほんとに怖いよね~~

しびれて痙攣しちゃうんだもん

ゾンビみたいにしおれて
点滴で膨らむんだもん

面白いよ~~

あ!これからは気をつけてね~

  • 2009年08月02日日
  • PINK!
  • 編集

無題

今晩は、PINKちゃん。

マジ気を付けた方がいいね。

息子達はキケンだね。
スポーツ飲料ガンガン飲ませちゃって。
後、ゆで卵に塩付けて食べさせちゃって。

  • 2009年08月02日日
  • セス
  • 編集

無題

セスさんこんばんわティクⅡ
帰ってきてすぐに水浴びちゃったでしょ・・・それダメ
逆に内にこもった熱を外が外に出なくなっちゃうから

でもなんでだろ・・・心配しているのに腹イテェ

無題

お早う、風魔さん。

マジっすか、たっぷり浴びちゃいましたよ。
俺も腹いてぇ~~。

  • 2009年08月05日水
  • セス
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら